オールインワンジェルに期待できる効果

オールインワンジェルに期待できる効果

オールインワンジェルを選定する際に、一番気になるのが、その効果です。

効果の実感には個人差があるので、難しい部分ではありますが、各オールインワンジェルごとにどのようなことが期待できるかはアピールポイントとして挙がっています。

オールインワンジェルで一番多いものは、やはり保湿効果です。

肌に潤いを保つための成分は、悲しいことに年齢とともに減少するものばかり。コラーゲンにしてもプラセンタにしてもセラミドにしても減少するものは外から補うしかありません。

その役割の一つがオールインワンジェルにあるのです。保湿に関する成分は、どのオールインワンジェルも力を入れていますから期待ができます。

次にオールインワンジェルで人気が出てくるのは、美白効果です。※美白効果に該当するのは医薬部外品のオールインワン化粧品のみ。

ここでいう美白というのは、メラニンの活性化を抑えてシミやそばかすができるのを防ぐことですから、出来てしまったシミを薄くするという効果を謳ったものはほとんど見かけません。

しかし、実際に使っている方のレビューを見てみると、シミが気にならないくらいになったという話もありますから、効果のある方もいるようです。

私も実際に美白効果のあるオールインワンジェルを使っているのですが、そばかすが薄くなったという実感はまだありませんが、そばかすのない部分の肌がワントーン明るくなっている実感はあります。

使い続けることでそばかすが薄くなることにも期待をしながら使い続けているところです。

そして、デコルテにきび対策用のオールインワンジェルもあります。

デコルテにできてしまったニキビをきれいにするという効果に期待ができるオールインワンジェルです。

このほかにも、毛穴ケアまでできるもの、肌のごわつきを改善するもの、直接美白は謳っていないけどくすみ改善に期待ができるものなどもあります。

この、どのような効果が期待できるか、という部分が、お悩み別にオールインワンジェルを選定する基準にもなりますので、レビューなどを参考にしつつ、年齢肌の悩みが改善できるか、美白ケアができるか、ニキビ対策になるか、保湿効果は高いかなど、自分の肌の悩みとその効果を照らし合わせてみることが大事です。

一つで何役もこなすオールインワンジェル

一つで何役もこなすというのが、オールインワンジェルの特徴です。

お肌のお手入れに時間をかけられない忙しい女性のための救世主でもありますが、たった一つの化粧品で一体何役をこなすのでしょうか。

オールインワンジェルで一番多いのは、4役をこなすというものです。

化粧水、乳液、美容液、クリームという、基礎化粧のベースを補ってくれるものです。この4役がなければオールインワンジェルとは呼べないといっても過言ではない、基本中の基本です。

基本の4役にプラスして、パックとしての役割があるもの、マッサージ効果、化粧下地、アイクリーム、美白、保湿剤など、多いものでは、10役をこなすというオールインワンジェルもあります。

これだけの役をこなしているにも関わらず、オールインワンジェルの相場は約3,000円です。

およそ2,000~6,000円と多少幅はありますが、基礎化粧を何種類も買うことを思うととてもお買い得です。

年齢が上がるにつれ、化粧品にかかるお金も上がっていくのが世の常ですが、オールインワンジェルは、30代以上の年齢肌に悩む方向けになっているものがほとんどですから、年齢に関係なく使えるのも特徴の一つです。毎日使うものですから、お財布事情とも相談しつつ、求める効果があるオールインワンジェルを選ぶことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です